iOS 11.0.3がリリース。iPhone7ユーザー向けの修正プログラム。

Appleは水曜日にiOS 11.0.3を公開しました。

iOS 11を公開していら3回目のアップデートになります。

iOS 11.0.3には新機能はありませんが、いくつかのバグの修正があります。

これは、iPhone 5以上のモデル、iPad Air以上、iPad mini 2以上、iPod touchの第6世代を対象としています。

音声関係とセンサー関係の問題が修正されました。

iOS 11、iOS 11.0.1、またはiOS 11.0.2をお使いの場合は、iOS 11.0.3の無料アップデートが対象です。

設定 – >一般 – >ソフトウェアアップデートからアップデートにアクセスできます。

続行する前に、Wi-Fi接続を使用していることを確認し、デバイスをバックアップする必要があります。

まだiOS 11にアップグレードしていない方は、これを機にアップデートすることをお勧めします。

iOS 11になってからコントロールセンターがカスタマイズ可能になったり、大幅にユーザーインターフェースが変更されました。

Siriもより自然な声を出せるようになっています。

Appleの魅力の一つとして、定期的なアップデートやバグ、脆弱性への対応が早いということがあります。

こうして定期的にアップデートをして、セキュリティを保ってもらえるのはAppleだけかもしれませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする