iPhoneでiPhoneの画面を録画をする方法。iOS11で追加された画面収録が便利すぎる!

iOS 11で追加された機能の一つに「画面収録」があります。

今までは、Macと接続してiPhoneの画面を録画していましたが、この機能を使うと、iPhone単体でiPhone上の操作を録画することができます。

録画したキャプチャー動画は、「写真」アプリに保存されます。

それでは、早速キャプチャーの方法を紹介していきましょう。

コントロールセンターに「画面収録」を追加する。

iPhoneの「設定」アイコンをタップして、「コントロールセンター」を選択しましょう。

コントロールセンターから、「コントロールをカスタマイズ」を選択します。

下の方にスクロールしていくと、「画面収録」があると思いますので、左側に表示されている「+」をタップして、追加しましょう。

すると、コントロールセンターに以下のようなアイコンが追加されたと思います。

早速録画してみる。

追加されたアイコンをタップして、早速録画を開始してみましょう。

録画中は、画面のように、上に赤くバーが表示されます。

録画を終了したいときは、赤いバーをタップすると、終了の確認画面が表示されます。

まとめ

iPhoneの画面録画は、Macと接続しなければならず煩わしかった方も多いと思います。

今回のアップデートで追加された機能を使うと、実況動画をあげている人には手間が省けて嬉しいかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする