Huaweiから「Mate 10 Pro/Mate 10」を発表。

(出典:Huawei)

Huaweiは、Mate 10 Pro/Mate 10を発表しました。

Mate 10 Pro/Mate 10のスペック

Mate 10は、2017年のベゼルレスになりました。

iPhone Xもベゼルレスになったことは有名ですね。

Mate 10 Proは、6インチ、18:9、2160 x 1080(HD +)の有機ELディスプレイを搭載しており、IP67の防塵・防水に対応、背面に指紋センサーを搭載。

Mate 10は、5.9インチ、16:9、2560 x 1440(2K)の液晶ディスプレイを搭載しており、防塵・防水はなし、前面に指紋センサーを搭載。

OSは、どちらも「Android 8.0」を搭載しています。

CPUは、Kirin 970を搭載し、Neural Network Processing Unitを搭載した最初のAIプロセッサだと主張しています。

これにより、今まではクラウド上で処理していた画像認識や音声認識を、端末内のプロセッサ内で行なうことが可能になりました。

カメラについて

Leicaブランドのデュアルカメラが搭載され、12MP RGBセンサーと20MPモノクロセンサーをf / 1.6絞りで組み合わせ、さらにHuaweiはAIを追加した。

Mate 10は、被写体を認識し、最良の画像を得るために設定を調整します。

(出典:Huawei)

2日以上持つバッテリー

印象的なのは、主張されている2日以上持つバッテリーです。

400mAhの大容量バッテリと、より最適化されたプロセッサ、ソフトウェア、およびディスプレイにより実現しました。

単独でHDMIと接続しディスプレイに接続できる。

USB-CからHDMIケーブルを使って電話をどの画面にも接続できる機能です(DockなしのSamsung DeXなど)。

画面をトラックパッドやキーボードにすることもできます。

DSDSに対応

通信機能の特徴としては、世界初のデュアル4GとデュアルVoLTEのDSDS(デュアルSIM/デュアルスタンバイ)に対応しているところでしょう。

ただし日本でDSDSになるかは対応なのかは不明です。

機種のカラーバリエーション

メイト10はブルー、ブラウン、ピンク、ゴールド、ブラックの3種類があります。

(出典:Huawei)

ポルシェデザインモデルもあります。

Huawei Mate 10 Proは、11月英国に799ユーロ、1,099ドルで販売される予定です。

仕様詳細

Huawei Mate 10 Pro

寸法:154.2 x 74.5 x 7.9 mm
表示:6.0インチ、1080 x 2160ピクセル、18:9
プロセッサ:Kirin 970 / 6GB RAM
ストレージ:128GB
バッテリー:4000 mAh
カメラ:Dual 20 MP + 12 MP、f / 1.6

Huawei Mate 10

寸法:150.5 x 77.8 x 8.2 mm
表示:5.9インチ、1440 x 2560ピクセル、16:9
プロセッサー:Kirin 970 / 4GB RAM
ストレージ:64GB +拡張可能
バッテリー:4000 mAh
カメラ:Dual 20 MP + 12 MP、f / 1.6

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする