Macにインストールしたアプリケーションを完全にアンインストールする方法

Macでアプリケーションをアンインストールするのには、アプリアイコンをゴミ箱に移動するだけでいい、というのはよく知られていることだと思います。

ですが、ゴミ箱に移動するだけでは、アプリと一緒にインストールされた関連ファイルなどの無駄なファイルが削除されません。

そこで今回は、Macにインストールしたアプリケーションを完全にアンインストールする方法を紹介したいと思います。

操作方法

アプリを完全にアンインストールするために、「AppCleaner」というソフトを使います。

AppCleaner

AppCleanerを起動したら、「アプリケーション」フォルダからアンインストールしたアプリケーションを、ドラッグ&ドロップしましょう。

すると、削除するファイルが表示されますので、全て選択して削除しましょう。

以上で作業は終了です。

アプリケーションをインストールして、ゴミ箱で削除すると、余計なファイルが残ってハードディスクの容量が足りなくなります。

インストールしたアプリケーションは、関連ファイルも含めて削除するようにしましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする