AppleWatchのデジタルクラウンの向きを逆にする方法

Apple Watchを使っていて、デジタルクラウンを間違って押してしまったりすることはないだろうか?

そういう時は、デジタルクラウンの向きを逆にして誤操作を無くそう。

操作方法

「Watch」アプリを起動し、「一般」をタップしましょう。

「ウォッチの向き」をタップしましょう。

ここから、好みで設定を変更してください。

以上で作業は終了です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする