Apple Watchの空き容量を確認する方法

Apple Watchのバージョンが4.0になってから、音楽が標準でApple Watch内部に取り込まれるようになりました。

これまではApple WatchからiPhoneのプレイリストを再生できましたが、これからは、Apple Watch内部の音楽を再生することになります。

容量が満タンになる前に、専用のプレイリストを作成して、空き容量を管理しましょう。

確認方法

「Watch」アプリを起動し、「一般」をタップしましょう。

「情報」をタップしましょう。

「使用可能」から空き容量を確認できます。

以上で、作業は終了です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする