SATECHIのUSB Type-C変換ハブがMacBookと相性が良くてオススメ!

MacBook&MacBookProは、従来のUSBポートが廃止され、USB Type-Cのポートしか付いていません。

また、USBだけではなく、SDカードスロットや、LANケーブルのポートも無くなってしまいました。

時代の最先端を行きすぎて取り残されている人も多いと思います。

そんな訳で今回は、私が使っているUSB Type-Cのハブを紹介したいと思います。

オススメのUSB Type-Cハブ

私が使っているハブはこれです。

SatechiのUSB Type-C変換ハブ

¥9,489(2017年10月25日現在)

外観がMacフレンドリーなことがまず気に入りました。

次に、性能です。

コンパクトな筺体これだけの機能が詰まってます。

  • 3つの USB 3.0ポート
  • SDカード
  • Micro SDカードスロット
  • LANポート
  • USB Type-C充電ポート
  • 4K (30Hz)HDMI出力

これだけの出力ポートがあればおそらく大抵のことはこれで事足ります。

非常にコスパがいいです。

最後に、持ち運びがしやすかったことです。

外観

製品を採寸してみました。

幅5cm x 高さ1.5cm(一番厚いところ)x 奥行き10.5cm(ケーブル含まず)

マウスより小さいくらいです。

全体像

SDカード、MicroSDカードスロット

LANポート、USB Type-Uポート

HDMIポート、USB 3.0ポート x 3

まとめ

アルミニウムの筺体で頑丈な作りです。

コンパクトでデスクの上に置いていても違和感がなく、スペースもとりません。

他社からも色々出ていますが、たどり着いたのがこのUSB Type-Cハブでした。

見た目の高級感と、機能性を兼ね備えた優秀なUSB Type-Cハブです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする