古いバッテリーを搭載したiPhoneが「遅い」理由と考察

Redditのポストと、Primate LabsのJohn Pooleが投稿したベンチマークテストの結果の解釈のために、「Appleは古いiPhoneを無くしたい」という噂が流れている。

理由は、古いiPhoneを遅くすることでユーザーにiPhoneをアップグレードさせようとしているということだ。

結論から言うと、それは間違っている。

Appleがこれをするのは、愚かで、もしそれが本当であれば、Appleは信用を失い、政府と法的な混乱につながるだろう。

これに対し、Appleは、古い電池で問題を引き起こす可能性がある場合として、電力消費のピークを滑らかにすることがあることに言及している。

古いバッテリーを使ってiPhoneをテストした際のAppleの声明があります。

私たちの目標は、全体的なパフォーマンスとデバイスの寿命を延ばすなど、お客様に最高のエクスペリエンスを提供することです。リチウムイオンバッテリは、寒い状態ではバッテリ電流が少なくなるか、バッテリの充電が遅くなるか、経時的にピーク電流が流れにくくなり、デバイスが予期せずシャットダウンして電子部品を保護する可能性があります。

昨年、私たちはiPhone 6、iPhone 6s、iPhone SEのための機能をリリースしました。瞬間的なピークを滑らかにするには、これらの状態でデバイスが予期せずシャットダウンするのを防ぐ必要があります。私たちは今、iOS 11.2を搭載したiPhone 7にこの機能を拡張し、今後、他の製品のサポートを追加する予定です。

このAppleの声明からわかるのは、Pooleのベンチマークが示すのは、iPhoneのシャットダウン問題を緩和するため、Appleが昨年発表したパワーカーブ平滑化アルゴリズムの結果だと言うことです。

基本的には、iPhoneがプロセッサ電源のピークに達していたため、バッテリーは動かなくなり、シャットダウンしていました。

古いバッテリーを交換したユーザーの中には、バッテリーを交換した後にベンチマークが改善されたとの報告もあります。

もちろん電池が古くなると、iPhoneの動きも遅くなります。

システムを人為的にテストするベンチマークは、iPhoneの通常使用時に必ずしも遅くなる原因を引き起こすわけではありません。

これはリチウムイオン化学の問題であり、Appleの問題ではないことに注意することが重要です。

この問題は、iPhoneユーザー全てに当てはまる問題ではありません。

例えば、ゲームをやったり3Dアプリケーションを使うなど、負荷の高い作業時に起こり得ると言えます。

しかしながら…

アップルは、アルゴリズムがパフォーマンスのピークを平滑化し始めてから、バッテリーの寿命のためにパフォーマンスが低下していることが通知されるまでの間に、現状を調べるべきです。

ユーザーが問題に気づいている場合(ディスカッションスレッドや社会的な活動を考えれば、彼らの電話が遅くなっているように見える場合)、理由を知る必要があります。

古い電池でiPhoneを保護することが性能に直接影響すると理解していないことは明らかです。

おそらく、これはアップルのメッセージングの失敗で、できるだけ明確に原因を説明してくれなかったことが問題です。

Source:TC

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする