Belkin、iPhone X向け「InvisiGlass Ultra」スクリーンプロテクターの販売再開

どーも!こんにちは!シロです!٩( ‘ω’ )و

BelkinはiPhone X用のInvisiGlass Ultraスクリーンプロテクターの販売を一時的に停止しているそうです。

なんでも、ガラスフィルムが想像以上に割れやすいのだとか。

再開しました。(2018年3月29日現在)

どうやら製品が改良されて再販されたみたいですね。

Belkin InvisiGlass Ultraは、高い耐久性と傷つきにくさが特長の、CorningのAccessory Glass 2を採用したあなたのiPhoneのためのスクリーン保護フィルムです。InvisiGlass Ultraは、非常に薄いアルミノケイ酸ガラスをイオン交換プロセスで化学的に強化することで、iPhoneのMulti-Touchディスプレイの使用感を損なうことなく、画期的なガラススクリーン保護機能を実現しました。

傷からしっかり保護します。
Belkin InvisiGlassは、ひっかき傷への耐性が3~5倍も進化しているので、傷つきにくさにおいて抜群の性能を備えています。

進化した耐落下性能
耐落下性能が最大25%向上し、スクリーンのひび割れや破損が大幅に減少

イオン交換プロセスで強化
イオン交換プロセスで強化したガラスは、優れた品質のサーフェスと保護機能を備えています。

(Source:Belkin)

現在は製品改良中?販売が再開されました!

Belkinのウェブサイトからの顧客レビューがあります。

私はこれをApple Storeで1ヶ月以上前に購入し、使用してきました。

貼り付けは簡単で、iPhone Xのフィット感も完璧でした。

ガラスの質感が気に入って使用していたある日、3本のひびが入りました。

私はこの製品の耐久性には非常に失望しています。

11月にInvisiGlass Ultraの多くの1つ星のレビューについてBelkinに最初に連絡したとき、会社の広報担当者は当時スクリーンプロテクターに問題がないことを知らせてくれました。

ですが、相変わらずのようです。

Belkinの広報担当者は、「この製品を絶えずテストしており、品質改善を行ってきた。」とのことです。

改良された、iPhone X用のInvisiGlassウルトラスクリーンプロテクターの新バージョンがアップルから1月に、Belkinから1月または2月に購入できるようになるそうです。

オリジナルのInvisiGlass Ultraは、iPhoneのディスプレイガラスメーカーの0.21mmイオン強化ガラスを使用しています。

Belkin氏によると、スクリーンプロテクターはiPhone Xの耐久性を最大3〜5倍改善し、落下による割れや破損に対する保護率は最大25%向上したとのことです。

2018年3月29日現在

販売が再開しました。

製品強度が改善され、再販されたようです。

ガラス性の保護フィルムはぶっちゃけどうなの?

私も、iPhoneの画面の綺麗さを見たいがために、ガラスフィルムを使用したことがあります。

確かに画面はすごく綺麗です!

ですが、ガラスフィルムは割れやすく、3回ほど違うメーカーを使って見ましたが、全滅でした。

結論から言うと、高強度と言いながらも結局はガラスということみたいですね。

液晶保護フィルタは何がいいの?

やはりガラス以外の液晶保護フィルムを選ぶのが無難な感じがします。

ガラス製の保護フィルムは、割れた後の処理が大変ですし、価格が高いです。

なので、最初からガラス以外の保護フィルムを選べば割れる心配もありません。

また、最近の液晶保護フィルムは透明度も高く、つけていて気になりません。

Sourse:MacRumors

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする