LGディスプレイ、Appleの新型iPhone XにOLEDパネル供給

どーも!こんにちは!シロです!٩( ‘ω’ )و

どうやら、LGディスプレイが今年発売予定の新型iPhone XにOLEDパネルを提供するようです!

LGディスプレイの株価が1ヶ月ぶりの高値

LGディスプレイは、今年(フィナンシャル・タイムズ経由で)同社がAppleの新しいiPhoneシリーズへの供給を開始するとの見通しを発表し、1ヶ月ぶりの高値をつけた。

LGの株価は、Appleの2018年のiPhone向けに1500万枚以上のOLEDパネルを作るとElectronic Timesの報告書でまとめられた。

LGは既にiPhone 8とiPhone 8 Plusで使用されているLCDパネルのサプライヤーですが、三星はAppleの主力iPhone XのOLEDディスプレイの供給を独占している。

しかし、今年は、Appleが2018年にOLEDディスプレイを搭載した新しい5.8インチと6.5インチの2つのiPhoneモデルを発売する予定であるため、LGディスプレイに変わる可能性がある。

2017年7月以来、スマートフォン用のLGのOLED生産能力に数十億ドルを投資している。

新しいiPhone XとiPhone X Plusは、9〜10月に、リリースされる可能性が高い。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする