Apple、macOS 10.13.2アップデート配信開始。SpectOSとMeltdownのバグ修正。

AppleはmacOS 10.13.2を実行しているすべてのMac用のmacOS High Sierraのアップデートをリリースしました。

補足的なセキュリティアップデートは、Safariに影響を与えたSpectreの欠陥に対応し、Meltdownに対するさらなる緩和策を含む可能性があります。

AppleはMacOS 10.13.2のオリジナルバージョンを12月上旬にリリースしたが、Safariは最近公開された脆弱性に関連する潜在的な問題を軽減するために更なるアップデートが必要であることを先週認めた。

すべてのMacシステムとiOSデバイスは影響を受けますが、現時点では顧客に影響を与える既知の悪用はありません。

これらの問題の多くは悪意のあるアプリをMacまたはiOSデバイスに読み込む必要があるため、App Storeなどの信頼できるソースからのみソフトウェアをダウンロードすることをおすすめします。

Appleは、Meltdownを守るために、iOS 11.2、macOS 10.13.2、およびtvOS 11.2ですでに軽減策をリリースしています。

Apple WatchはMeltdownの影響を受けません。

今後の予定では、Spectreに対する防御に役立つSafariの緩和策をリリースする予定です。

私たちはこれらの問題のさらなる緩和策を開発してテストし続け、iOS、macOS、tvOS、およびwatchOSの今後のアップデートでリリースします。

Source:9to5Mac

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする