AppleWatchを買ったら運動しなきゃ損!スポーツアプリの使い方からスポーツアイテム特集!

どーも!こんにちは!シロです!٩( ‘ω’ )و

AppleWatchを買ってあなたは使いこなせていますか?

AppleWatchの目玉機能は何と言っても、スポーツ機能です!

歩数計はもちろんのことながら、消費カロリー、距離、高度、脈拍、GPSなど、小ささに見合わない超高性能マシンだってご存知ですか?

せっかくこれだけの機能があるのに、使わないのはもったいないです!

そこでおすすめなのが、手軽に始められる「ウォーキング・ジョギング・ランニング」です!

今まで、運動が習慣になっていなかった人でも、AppleWatchをつけてスポーツをすれば、その楽しさがわかるはずです。

「あー、俺ってこんなに運動してたんだ!もっと運動してみるか!」とそんな感じで、習慣になっていきます。

この機会にスポーツしてみませんか?

ウォーキング・ジョギング・ランニングに必要なアイテム

シューズ

普段運動する習慣がない方は、特にシューズ選びが重要です!

クッション性の高いものを履かないと、足を痛めたり、膝を痛めたりする可能性があります。

しっかりとしたシューズを選びましょう!

今回は、私がおすすめのシューズを紹介したいと思います。

シャツ

ポリエステル素材の、吸収性、速乾性に優れたシャツを購入することをおすすめします。

初心者の方におすすめなのはユニクロです。

デザイン性も高く、値段もお求めやすい価格なので、割り切って使うことができます。

春〜夏のシャツ

ユニクロ:ドライEXクルーネックT(半袖)

ストレッチ素材で運動しやすく、超速乾素材を使用し、運動時の不快感を軽減してくれます。

秋〜冬のシャツ

ユニクロ:ドライEXクルーネックT(長袖)

夏の半袖の、長袖バージョンです。

ストレッチ素材で運動しやすく、超速乾素材を使用し、運動時の不快感を軽減してくれます。

アウター

秋、冬、春は温度調整が難しいです。

そこで、シャツの上に着ることができるアウターが一枚あると便利です。

秋、春に一枚持っておきたい一着

ユニクロ:ドライEXフルジップパーカ(長袖)

気軽に羽織れて、すぐに脱げるのでとても便利です。

速乾素材を使用しているので、汗をかいても蒸れにくく運動に最適です。

冬はこれで決まり!

ユニクロ:ブロックテックフリースパーカー(長袖)

これは、本当におすすめです。

外側からの風の侵入はさせず、内側の蒸れを放出してくれるという優れものです。

これは、個人の感想ですが、-1度の環境下でジョギンを1時間しましたが、全く寒くありませんでした。

むしろ暑いくらいなので、外気温がマイナス時〜5度くらいの時の着用をおすすめします。

あまり寒くない日に着ると、逆に暑くなって脱ぐと荷物になります。

パンツ

ポリエステル素材の、吸収性、速乾性に優れたパンツを購入することをおすすめします。

初心者の方におすすめなのはユニクロです。

デザイン性も高く、値段もお求めやすい価格なので、割り切って使うことができます。

春〜夏に活躍するハーフパンツ

ユニクロ:ドライEXハーフパンツ

こちらも、速乾性、通気性に優れており着心地がいいです。

ウエストのところがメッシュになっているので、汗蒸れを無くしてくれます。

冬に活躍するパンツ

ユニクロ:ブロックテックフリースパンツ

アウターでもおすすめしましたが、こちらはパンツタイプになります。

アウターと同じ素材を使用しており、外側からの風の侵入はさせず、内側の蒸れを放出してくれるという優れものです。

これは、個人の感想ですが、-1度の環境下でジョギンを1時間しましたが、全く寒くありませんでした。

むしろ暑いくらいなので、外気温がマイナス時〜5度くらいの時の着用をおすすめします。

アクセサリ

Bluetoothヘッドセット

AppleWatchを買ったら音楽を楽しまないと損ですよ!

AppleWatchに音楽を入れて、ヘッドセットで聴きながら楽しくスポーツをすると、楽しいです。

冬の必需品

冬に必要なのは、耳あてと、手袋、ネックウォーマーです。

これらがないと、しもやけになったり、乾燥肌になったりと、肌荒れの原因になってしまいます。

手頃なもので一式揃えておきましょう。

AppleWatchを使ったウォーキング・ジョギング・ランニングの方法

ランニングをするときは、「ワークアウト」アプリを利用しましょう。

この非常口のマークに似ているアイコンをタップしましょう。

すると以下のような画面になるので、自分がこれからするスポーツをタップして、記録を開始しましょう。

記録を見る

記録を見るには、iPhoneの「アクティビティ」アプリを起動します。

「ワークアウト」をタップしましょう。

ここから、記録した行をタップしましょう。

すると、詳細を見ることができます。

まとめ

せっかくここまで読んだのですから、いい機会に散歩に出かけてみませんか?

いつもとは違った景色がみられて楽しいものです。

継続すると、記録を見るだけでも楽しいものですよ。

「あー去年の今頃はこれくらいは知ってたんだ!」とそんな具合に。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする