【ガシャポン】1個500円「ZAKU HEAD」レビュー!新時代のガチャガチャの実力とは?

小学生のころに良く近くの駄菓子屋さんで遊んだ「ガシャポン」。

買い物の序でに発見したのが、1回500円という高価格なガシャポンです。

もうガシャポンじゃないじゃん!(笑)

昔は、100円の時代だったのに、一体いつからそんな値段になったんだ!?

インフレの影響なのか?材料費が高騰しているのか?

白菜ですら、1玉800円のこのご時世。

不況のあおりを受けたのだろうなどと愚考していました。

家系すらままならないのに、そんな高価なガシャポンできるかい!とスルーしようとしたのですが、スルーできない事情があったのです。

というのも、そのガシャポンで出てくるおもちゃは、「ZAKU HEAD」。

機動戦士ガンダムに出てくる、ジオン公国で配備されている機体「ザク」の頭のフィギュアなのです!

機動戦士ガンダムに出てくる機体の中でも、ザクはとにかく好きです。

ガシャポンのラインナップは、三種類。

MS-06F 量産型ザクⅡ

MS-06S シャア専用ザクⅡ

MS-06R-1A 高機動型ザクⅡ(黒い三連星機)

うん、量産型ザクⅡが出ればよしとしよう!クオリティが低くても仕方ない!

まぁ、物は試しだ!とやってみましたが、見事にいい意味で機体期待を裏切られました。

最初に出たのは、「MS-06R-1A 高機動型ザクⅡ(黒い三連星機)」。

もう一回、「MS-06R-1A 高機動型ザクⅡ(黒い三連星機)」。

・・・

泣きのもう一回、「MS-06S シャア専用ザクⅡ」

おおお!

シャアザクが出ればよしとしましょう!

1,500円・・・。

とりあえず、帰宅し、早速組み立ててみることに!

カッコいいいいいいいいいいいいいいい。

クオリティがめちゃくちゃ高いです!

正面。

あらやだ、イケメン。

パイプも凝ってますねぇ。

なんと、頭頂部パーツが開閉可能!

モノアイも動きます!

パイプ基部も開閉可能!

このメタリックの質感がたまりません。

全体的に作り込まれてます。

全部コンプリートしたかったのですが、お金がなく泣く泣く諦めました。

ネットで調べてみると、コンプリートセットが売られていました。

コンプしたいという方は、こちらを買ったほうがお得です!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする