1万円以下の超格安パソコン!ネット、動画視聴、資料作成ならこれで十分!

意外と知られていないんですが、1万円以下で売られている中古のパソコンでも十分使えるんです。

そりゃ、3Dモデリングをしたい!、ゲームがしたい!、となってくれば話は別です。

ですが、インターネットや、ウェブ、資料作成などの軽作業であれば、1万円以下で売られているパソコンで十分対応できます。

パソコンの入手方法

1万円以下の格安パソコンってそもそも売ってないでしょ?と思われるかたも多いと思います。

世の中広いもので、探せばあるもんです。

中古パソコンショップ ジャンクワールド

ここでは、予算別にパソコンを購入することができます。

左側のメニューから、予算に合わせてパソコンを選びましょう。

パソコンの選び方

パソコンを買うときの選び方として、Windows XPは避けてください。

マイクロソフトによるサポートが終了しているのでウイルスに感染する可能性があります。

この点を注意すれば問題ありません。

オススメのフリーソフト

購入したら、以下のソフトをインストールしましょう。

動作をより快適にするため、動作の軽いソフトをインストールします。

サクサク動作して、快適になるのでぜひ試してみてください。

インターネットを見るときの動作を軽くする「Firefox」

インターネットを見るときにオススメのブラウザです。

Windowsには標準で、Internet Explorerがインストールされていますが、動作が重いため、Firefoxという無料のブラウザをインストールしましょう。

Firefox

オフィスソフト「LibreOffice」

Microsoftから販売されている「Word」や「Excel」などは高価でなかなか手が出しにくいです。

そこで、無料でMicrosoftの「Word」や「Excel」と互換性のある、LibreOfficeをオススメします。

動作が軽快で、書類作成もスムーズに行えます。

LibreOffice

周辺機器

プリンタもあるととても便利です。

まとめ

中古で格安のパソコンでも、使用用途を限定すれば十分使うことができます。

今の時代、パソコンで履歴書を提出したり、職務経歴書を提出するのが当たり前となっています。

どんなに安くてもいいので、手元にパソコン1台用意して置くのがいいでしょう。

中古パソコンショップ ジャンクワールド

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする